ピル(経口避妊薬)の使い方、効果と副作用について

ピル(経口避妊薬)の使い方、効果と副作用について
連載タイトルPIC

生理の不安・悩みは医療でコントロールできるものも。

ピルと聞いて避妊薬として思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。避妊効果が高い薬として知られている以外に、生理痛を和らげてくれる効果などもあります。
ここでは、ピルの使い方、効果と副作用、購入方法などを解説していきます。

ピルとは?

ピルとは、経口避妊薬のことをいいます。英語だとoral contraceptiveといい、OCとも呼ばれています。卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を合わせた薬です。この2つのホルモンが脳下垂体に働きかけて、卵胞を成熟させるホルモンの分泌を抑えて、排卵を止めます。避妊以外にも月経トラブルの改善や、子宮疾患の進行を抑えるためにも使われています。

ピルの種類

ピルは、含まれる女性ホルモンの量に応じて、超低用量ピル、低用量ピル、中用量ピル、に分類されています。現在の経口避妊薬として処方されているのは、低用量ピルがほとんどです。ピルに含まれる卵胞ホルモン(エストロゲン)含有量が50μℊ未満のものが、低用量ピルです。

配合されるホルモン量で分類される「相性」

ピルは、1周期の中でのホルモン量の違いにより、1相性と3相性に分かれています。
・1相性:服用する薬に配合されているホルモン量は一定です。生理日の調整に便利です。
・3相性:本来の自然なホルモンバランスに近くなるように、ホルモンの成分が3段階に変化します。

低用量ピルの使い方と効果

ピルを使って避妊をする場合、正しい方法で服用することが大切です。服用方法を誤ると、効果を得ることができません。

低用量ピルの使い方

低用量ピルには、1シートあたり21日分のものと28日分のものがあります。一度服用を始めたら最後まで飲み続けることが必要です。

一般的には、生理開始日(初日)に最初の薬を服用します。これをDay1スタートと呼びます。また、生理が始まってから最初の日曜日に服用を開始する方法もあり、これはサンデースタートと呼ばれています。

 21日タイプのものは、連続して21日間服用したあと、7日間は薬を服用しない期間があります。一方、28日タイプの場合は、21日間連続して服用したあと、ホルモンの含まれていないプラセボ(偽薬)を7日間服用します。
プラセボの役割は、飲み忘れを防ぐことです。薬を飲まない期間を設けず、毎日服用する習慣をつけておくことで、スムーズに次の周期に移行させることができます。

低用量ピルの服用タイミング

1日のうちで飲む時間帯は特に決まっていませんので、自分が毎日飲みやすい時間を決めて薬を飲んでいきます。
なるべく毎日同じ時間に飲むようにし、前日と飲んだ時間が12時間以上開かないようにしましょう。12時間以上遅れると不正出血の原因となることがあります。

低用量ピルの効果について

低用量ピルは、薬の種類にもよりますが、服用したその日から避妊効果が現れるものもあります。週末に生理がこないように調節する場合は、サンデースタートが用いられます。しかし、薬の効果が切れるのも早いため、継続して飲み続けることが必要となります。

低用量ピルで得られる副効果

低用量ピルは、安定した女性ホルモンの供給がおこなわれるため、避妊だけではなく月経痛の改善や月経に伴う不快な症状(PMS)の改善、月経不順の改善、子宮内膜症の進行防止などの効果があります。さらに、子宮体がんのリスクを減らす効果もあります。
ほかにも、生理周期が安定することで生理開始日が予測できたり、ニキビなどの肌荒れが改善するという効果も期待できます。

低用量ピルの副作用

低用量ピルは配合されているホルモン量が少なく、体にかかる負担が少ないのが特徴です。しかし、初めてピルの服用を始めた直後は副作用が出ることもあります。
 
薬を服用し始めたときには、吐き気、めまい、頭痛、不正出血、乳房の張りなどが出ることがありますが、症状の多くは1~2カ月でおさまっていきます。症状が重い場合は、下痢や嘔吐がおこることもあり、つらい症状が続く場合は医師へ相談しましょう。場合によっては、ピルの服用を中断することもあります。
 
ピルを内服する上で最も危険な副作用は静脈血栓症ですが、低用量ピルの開発により飛躍的に改善されています。
また、ピルを服用すると太るという噂については根拠がないとされています。

ピルの服用ができない人

WHOでは経口避妊薬を使用できない人を下記のように定めています。

・授乳中の方
・産後21日以内の方
・35歳以上で1日15本以上タバコを吸っている方
・乳がんにかかっている方、かかったことがあり3年間再発がない方
・血栓症、高血圧、糖尿病のある方
・大手術の前後の方 など

低用量ピルの服用を考えている場合は、事前に自分でも服用して大丈夫かどうか確認しておくこと良いでしょう。

参考:
「低用量経口避妊薬の使用に関する ガイドライン」

低用量ピルの費用と買い方

低用量ピルは、薬局などでは販売されておらず医師から処方してもらう必要があります。

低用量ピルの費用

低用量ピルの費用以外にも初診料、再診料、処方料などの費用がプラスされます。
金額は、医療機関ごとに異なるためあらかじめ電話などで確認しておくことをおすすめします。
月経困難症などの治療のために処方される場合は、保険が適用になりますが、避妊を目的とした場合の低用量ピルの処方は、保険適用になりません。

低用量ピルのネット購入について

日本では医師の処方がなければ購入することができません。ネットでは個人輸入でピルが販売されていることもありますが、国内では承認されていないものや品質管理が信用できないもの、偽物が混ざっている可能性もありますので、リスクの方が大きいです。
ピルの服用は、誤った使い方では正しい効果が得られないだけではなく、重篤な副作用を招くリスクもあるため、必ず医師に処方してもらいましょう

まとめ

低用量ピルは、配合されているホルモンの量や種類によって分類されており、毎日服用し続けることで避妊効果があります。
また、低用量ピルは服用することで、避妊効果以外に月経痛の軽減やニキビ・肌荒れを改善するなどの副効果も期待できますが、使用する際は必ず医師に処方してもらいましょう。

参考:
・病気がみえる Vol.9 婦人科・乳腺外科 P94-97
「低用量経口避妊薬、低用量エストロゲン・プロゲストーゲン配合剤」
「低用量経口避妊薬の使用に関する ガイドライン」

生理コントロール
生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 影日向に咲く薬剤師たちの奮闘物語
    アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
    「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて連載中。ドラマ化もされた本作から生理痛、低用量ピルについてを描いた回をご紹介。
    荒井ママレ さん
  • ファビングされて破局
    ファビングされて別れました
    サクラさんの彼氏・ファビ君は、いつもスマホに夢中で、話しかけてもたいてい無視。彼のひどい態度に激怒したサクラさんは……。
    尾持トモ さん
  • 4年も付き合って別れた理由は?
    4年付き合いましたが別れたいです!
    大学の先輩・ミヤさんと付きあい始めたこのんさん。交際当初はラブラブだったのですが、徐々に彼のおかしなところが見えてきて…
    このん野花 さん
  • 近所のクリニックで子宮頸がん検診を受けたら…!?
    子宮頸がん検診で異常が見つかって手術した話
    津島つしま、33歳。近所のクリニックで子宮頸がん検診を受けたらがんの一歩手前だと言われてしまい…!?
    津島つしま さん
  • 子宮全摘になりました!
    子宮ぜんぶ取った話
    激しい生理痛で婦人科を受診すると、子宮筋腫だと判明!子宮全摘することになり……。
    黒百合姫 さん
  • 子宮から飛び出てる!?
    子宮から巨大腫瘍が飛び出した話
    子宮からの大量出血が止まらなくなってしまったひぽぽさん。貧血で床に倒れているところを夫が発見し、病院に担ぎ込まれ…
    ひぽぽ さん
  • それでも彼と一緒にいたい…!
    国籍問題で破局しかけた話
    Kっぷさんと同棲をすることになったおとさん。しかし、彼の両親からなぜか同棲に反対されてしまって…?
    おと さん
  • もう一度家族は作れますか?
    バツイチ子持ちがマッチングアプリを使い再婚するまでの話
    年中の息子を連れて離婚をしたポケットさん。その後、マッチングアプリで新たなパートナーとの出会いを求めるが……?
    ポケット さん
  • 夫にバレずにできるかな!?
    夫に内緒で美容整形した話
    人よりも目の下のクマが濃いことが長年のコンプレックスだったもいもいさん。美容整形でクマ取りができると知ってー。
    もいもい さん
  • ミレーナに挑戦してみた
    ミレーナ装着日記
    生理不順や大量の不正出血に悩まされている、ひぽぽさん。治療としてミレーナを入れることにしたのですが…。
    ひぽぽ さん
  • 出会いはオンラインだった
    マッチングした年下男子と結婚するまで
    婚約までしていた元彼と別れたしおさんはオンラインでの婚活を開始!その結末はー?
    しお さん
  • 結婚式問題、どうする!?
    喧嘩ゼロカップルが結婚した途端スピード離婚しかけた話
    今まで喧嘩ゼロだった、このんさんカップル。しかし、『結婚式を挙げるかどうか』で揉めて離婚寸前にー!?
    このん野花 さん
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 私がまさかの病気に…!?
    結婚まで
    大学生のもこぞーと社会人のモブ男はプチ遠距離恋愛中。やさしい彼に支えられ、平和で幸せな日々が続くと思っていたがーー。
    もこぞー さん
  • どタイプ男性に出合った…!
    近所のイケメン店員さんがどタイプすぎてひとめぼれした話
    1年に100人以上の男性と出会ってきたというはなさんの、新たな恋活体験記がここに!
    はな さん
  • 気がついたらおなかがパンパンに…!!
    巨大卵巣嚢腫ができた話
    子どものころ、良性の卵巣腫瘍ができたあね子さん。どんどん巨大化するおなかに驚いた母が、「病院に行こう」と言い出し……。
    あね子 さん
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 26歳、独身。結婚は諦めかけていたけれど…!?
    0日婚〜交際0日で結婚した話〜
    26歳のレイナは会社を辞め、念願だったリゾートバイトを開始!そこで出会った男性に突然「俺と結婚しない?」と言われ…!?
  • 18歳だけど…初潮はまだ
    JKなのに生理が一度もない!
    18歳になっても初潮を迎えてないのおかしくない?――。婦人科へ行くと……。
    山田まめ さん
  • 性の悩みと向き合ってみませんか?
    15センチの関係~SEXから病まで
    医師・柊 二三香が、女性患者たちの「誰にも言えない性の悩み」に寄り添い、心と体の診察をおこなう!
    福田素子 さん
  • 彼に触れたい私の奮闘記
    男性恐怖症の女が彼氏に触れられるようになるまで
    男性恐怖症のぺいさんが、彼・あられくんに触れられるようにまなるまでを描いた体験記。「彼氏ができるまで」の続編です。
    ぺい さん
  • まさかこんなことになるなんて…
    トンデモ男と婚約破棄した話
    彼と婚約したものの、なかなか進まないどころか、一緒にいればいるほど彼のトンデモぶりが露呈。実体験を元にしたマンガです!
    うみ さん
  • 卵巣のう腫破裂を経験し…
    生理痛・卵巣のう腫破裂がしんどすぎて出産が◯◯だった話
    年齢を重ねるにつれ生理痛に悩まされるようになったえんさん。婦人科を受診すると……。
    えん さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 私の歯並び、治せるの?!
    歯列矯正はじめました〜顎変形症治療日記〜
    幼少期から気になる歯並びを相談すると「外科手術が必要かも」と言われー。顎変形症を患う20代女子の歯列矯正治療ルポ。
    きなこもち さん
  • PMDDの症状が出ると急にポンコツになってしまい…
    PMDDの症状でポンコツ化した私
    PMDD(月経前不快気分障害)の症状と向き合いながら、家族で過ごす日常生活を描いたマンガ
    なおたろー さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • 検診体験レポート
    27歳、はじめての子宮頸がん検診
    ラストレーター・デザイナーとして活動されているもちみかんさんがつづる、はじめての子宮頸がん検診体験談!
    もちみかん さん
  • 妊活中に子宮筋腫が見つかった
    子宮筋腫があっても妊娠・出産できた話
    はちななさんは、2021年生まれのごうくんのママ。ごうくんを出産する前、妊活をしていた際に「子宮筋腫がある」と告げられて
    はちなな さん
  • 子宮筋腫合併妊娠
    2キロ超!でかい子宮筋腫とともに妊娠出産した話
    2人のお子さんのママであるもふたむさん。1人目の妊活の際、婦人科を受診すると子宮筋腫があることがわかって……!?
    もふたむ さん
  • アラサーこじらせ女の婚活体験記
    結婚相談所に入会してすぐに退会した話
    28歳で転職し、仕事ばかりの生活にふと将来の不安をおぼえたまのりさん。意を決して結婚相談所の門を叩く!
    まのり さん
  • 恐怖の術中覚醒体験
    手術中に目覚めたはなし
    生理痛に悩まされていた稲さん。婦人科を受診したことがきっかけ、卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)が見つかり……。
  • 男の人が恐い私が…!?
    男性恐怖症の女に彼氏ができたワケ
    学生時代の経験がきっかけで男性に恐怖心を抱くように……。"男性恐怖症"のぺいさんが、現在の彼と付き合うまでを描いたマンガ
    ぺい さん
  • 私の生理ってどうなってるの?
    稀発月経と妊娠
    双子のママであるさくらいえまさん。学生時代から「生理不順」であることを悩んでいて……。
    さくらい えま さん
  • あれは、忘れもしない小5の夏休みーー
    初潮がきた日
    生理というものを初めて自分の体で体感したとき、今までの自分とは何かが変わってしまったように思えてーー。
    ざく ざくろ さん
  • PMSを治したい!!
    PMSがひどいので病院に行ってきました
    PMS(月経前症候群)に悩まされるまゆさんが、ついに限界を感じ、病院に行ったとき実体験を描いたマンガです。
    まゆ さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • すぐ真似できるおしゃれTIPS!
    それなりおしゃれ
    おしゃれや美容が大好きな美容マニアの藤まるさん。かわいらしいイラストと共におしゃれに役立つ情報をお届けします!
    藤まる さん
  • きっかけは3人目の妊娠だったー
    異常妊娠から癌に
    3人目の妊娠が判明し、婦人科を受診した月野ねこさん。すると、医師に「残念ですが…異常妊娠ですね」と言われてしまいー。
    月野ねこ さん
  • 40代がんサバイバー
    子宮がんと腸閉塞になりました
    43歳になる誕生日当日、レバーのような血の塊と大量出血に見舞われた、はなうたねこさん。婦人科を受診すると…!?
    はなうたねこ さん
  • まさかの結末!
    おなかの中身は?
    ある日、急におなかの痛みに襲われたサンさん。医師に相談すると衝撃の事実が判明しー!?
    サン さん
  • 手術、断固拒否!
    卵巣嚢腫の手術から逃げ続けた4年間
    次女を授かった際に卵巣嚢腫があると判明した、わかまつさん。しかし、手術が怖すぎてー!?
    わかまつまい子 さん
  • まだ怖いけど…もう逃げません!
    もう逃げない卵巣嚢腫手術〜4泊5日の旅〜
    卵巣嚢腫が見つかってから約4年後、手術を受けることを決意したわかまつさん。果たして手術の行方はー?
    わかまつまい子 さん
  • 彼氏ができるまであと100日!
    ドルオタみりこの婚活記
    男性アイドルの追っかけをしているみりこさん。理想が高い彼女の婚活は、果たしてうまくいくのでしょうかー?
    ミリこ さん
  • お見合いもアリかも?
    恋愛するのがめんどいからお見合い婚した
    「恋愛するのが面倒だから」という理由で、お見合いをすることにしたみぃ子さん。果たして結果は…?
    みぃ子 さん
  • 苗字を変えるのって…大変すぎる!
    結婚するとき苗字変えるのゴネてみた
    お見合いで知り合ったひぃさんとの結婚が決まったみぃ子さん。彼と婚姻届を書くことになったのですが…!?
    みぃ子 さん
  • 自分の体との向き合い方
    子宮筋腫と貧血で全摘手術
    2021年春。子宮筋腫による重症貧血のため、子宮全摘手術を受けたしまむらさん。その実体験をマンガにしました。
    しまむらゆきえ さん
  • 初デートで告白!?
    恋愛経験ゼロの私が初デートで急に告られた話
    大学入学の前日に参加した新入生歓迎会で、このんさんはある男性に出逢います。ひょんなことから始まった恋愛の結末はー?
    このん野花 さん
  • 言わなきゃよかった!
    女の子の日にトイレを覗かれた話
    小学4年生のときに初潮を迎えたgachaさん。仲の良い親友だけに打ち明けてみると、大変なことに!
  • 生理で見学はサボりと一緒!?
    生理でプールを見学するのはサボリですか?
    高校に進学したナムルさんは、生理でプールの授業を見学するのはサボりと一緒と言われてしまいます。
    ナムル さん
  • 不妊の原因は?
    子宮筋腫の手術をした話
    妊活に励むもなかなか授かれないもちなべさんは、婦人科を受診。検査中、何かを見つけた医師がうろたえ始めて…!?
    もちなべ さん
  • 7センチの卵巣
    卵巣嚢腫で手術した話
    水様のおりものが急に増えたトエダさん。産婦人科で検査を受けたところ卵巣嚢腫と言われ…!?
    看護師トエダ さん
  • ミレーナを装着してみた!
    ミレーナ装着してみたレポ
    エッセイ漫画や創作漫画をSNSに投稿しているさてよさん。一児の母でもあるさてよさんがミレーナを装着したときの体験談です。
    さてよ さん
  • 私が妊娠するまでの話
    PCOSの私が自然妊娠するまで
    26歳のとき、妊活を始めたなつまるさんは、婦人科でPCOSと診断されて……。
    なつまる さん
  • 私の婚約者なのに!
    婚約者を返して
    10年付き合っている恋人のタケルからプロポーズを受けたミキさん。しかし、その翌日からタケルはこつぜんと姿を消してーー。
    はいどろ漫画 さん
  • 卵巣のう腫が見つかった!
    子宮頸がん検診で卵巣のう腫が見つかった話
    子宮頸がん検診を受けたサクライさん。エコーでの検診中、医師から「右側の卵巣が腫れているね」と言われて……。
    サクライ さん
  • ミレーナと1年4カ月
    ミレーナ入れて1年4カ月経ちました
    2人目を出産後、生理が重くなったあいうえのさんはミレーナを入れることに。ミレーナを入れて1年4カ月が経ち……。
    あいうえの さん
  • 子宮頸がん検診に引っかかった話
    子宮頸がん検診に引っかかった話
    妊娠9週目に流産を経験したふるみさん。流産手術後、ふるみさんは子宮頸がん検診に引っかかってしまい……。
    ふるみ さん
  • 嘘みたいな三角関係
    勝手に婚姻届けを提出された元彼の嘘みたいな三角関係
    ある日ユイさんは、元彼のミチオさんから「元カノに勝手に婚姻届けを出されたんだ」と相談されて……。
    とりまるねこぽちゃ さん
  • 解放してください
    私を解放してください。
    大好きな彼から、突然別れを告げられたみさきさん。元カレのことを忘れるため合コンに参加したところ、ある男性と出会い……。
    すがのみさき さん
  • 子宮全摘しました
    体調不良の原因が子宮筋腫だった記録漫画
    最初に違和感を覚えた症状はめまいだったと語るカンノさん。その後、職場の血液検査で「貧血」と診断され、婦人科を受診すると…
    舘乃夕華 さん
  • 運命の相手と出会ったのは高校2年生のときでした
    7年前に振った相手と結婚した話
    23歳のときに年上の彼氏と別れてしまったおとさん。そんなタイミングで高校時代に気になっていた男性から連絡がきて…!?
    おと さん
  • 彼の実家に行った話
    同棲3年目にして彼の実家に挨拶に行きました。
    りむさんと彼氏「じゃんぼせんぱい」は同棲3年目カップル。ある日、じゃんぼせんぱいから「一緒に実家来る?」と言われて……。
  • 彼氏ゲットなるか?
    アラサーがマッチングアプリで婚活した話
    アラサー女子がマッチングアプリに登録。メッセージやデートをしながら彼氏ゲットのため奮起するものの……。
    羊田めーこ さん
  • 貧血でフラフラ
    生理だと思ったら命に関わる症状だった話
    いつものように生理がきたと思っていたものの、医師から予想外のことを言われ……。岡田ももえさんのお母さんが体験したお話です
    岡田ももえ さん
  • 夫・カエルさんとのなれそめ
    マッチングアプリで運命の人見つけました。
    マッチングアプリで婚活を始めた緑さんが、現在の夫・カエルさんとマッチングし、結婚するまでを描いた実体験です。
    カエル妻の緑 さん

生理の基礎知識カテゴリーの最新記事