生理痛って遺伝する!?生理痛にまつわる都市伝説について検証してみた!

生理痛って遺伝する!?生理痛にまつわる都市伝説について検証してみた!

女性の多くが悩みを抱えているという「生理痛」。痛みの対策などをインターネットで調べてみると「それ本当なの?」とちょっと疑いたくなるような、迷信っぽい噂話をたくさん目にします。果たしてそれらは本当なのか、産婦人科の医師に”都市伝説“の真偽について伺ってみました。もしかしたら、意外なあの噂が本当だったなんてことがあるかも……!?

答えてくれたのは……
よしかた産婦人科 上原萌美先生

日本産婦人科学会専門医。横浜市立大学産婦人科入局後、神奈川県内の病院にて勤務し、現在、よしかた産婦人科・よしかた産婦人科分院綱島女性クリニック勤務。

生理痛は遺伝するって本当?

○ホント
「血縁者(母や姉妹など)に生理痛がある人のほうが、生理痛が生じやすいというデータがあります。遺伝以外に、年齢、出産歴、ストレスなども関係します」

生理痛が重いと陣痛がひどくなるって本当?

△どちらとも言えない
「妊娠前は、生理痛が重い人のほうが痛みに敏感ですが、妊娠中にどうなるかは分かっていません。
生理痛は子宮が収縮する痛みです。出産の痛みは、子宮の出口が広がったり赤ちゃんが産道を通過する痛みも加わりますので、個人差が大きいです」

辛いものを食べると生理痛がひどくなるって本当?

△どちらとも言えない
「カプサイシン(唐辛子やキムチなどの成分)をとると、皮膚や筋肉などの痛みは軽くなる可能性があります。
しかし生理痛にも効果があるかどうかは分かっていません。
カプサイシンはとりすぎると胃癌のリスクが高くなる可能性があるので、とりすぎないようにしましょう」

甘いものを食べると生理痛がひどくなるって本当?

○ホント
「甘いものをとりすぎると、生理痛のリスクが高くなる可能性があります。
砂糖を多くとる人は、そうでない人に比べて、生理痛がある人が多いです。
ドーナツ、クッキー、チョコなどに含まれるトランス脂肪酸は、子宮内膜症のリスクを高める可能性があります。子宮内膜症になると生理痛は悪化します。
東洋医学では、砂糖や脂肪をとりすぎると血液の流れが悪くなり、生理痛が生じると考えられています」

布ナプキンを使うと生理痛が軽くなるって本当?

△どちらとも言えない
「布ナプキンを使うと生理痛が軽くなるという意見がありますが、本当かどうかは分かっていません。
布ナプキンは下腹部を冷やしにくい、化学繊維を使用していないため体に良いとされていますが、これに関しても分かっていません」

まとめ

以上、生理痛にまつわる都市伝説の検証でした。
迷信のような内容が多く不明な点もありましたが、改めて驚かされるような内容もありましたね。どちらにしても、生理痛の対策として心に留めておくことはムダではなさそうです。

生理の基礎知識カテゴリーの最新記事