SNSで超人気「シンクロフィット」どう使うの?何がいい?徹底レビュー!《前編》

SNSで超人気「シンクロフィット」どう使うの?何がいい?徹底レビュー!《前編》

最近SNSなどで、じわじわとファンが増えている「シンクロフィット」。ユーザーからは「これすごくいい!」というレビューが付いていますが、いったい何がそんなに便利なの?生理2日目に使ってみた感想を、2回に分けて徹底レビューします!

シンクロフィットって何? どう使うの?

さっそくですが、こちらが買ってきたシンクロフィットです!

SNSで話題なのは知っていたのですが、なかなか近所のドラッグストアやスーパーでは見かけず、最寄りではない大きめのドラッグストアでようやく見つけました!

まず、シンクロフィットはなんぞや?というところから。

シンクロフィットは、新しいタイプの生理用ナプキン。通常の生理用ナプキンのようにショーツに貼りつけるのではなく、なんと、デリケートゾーンにピタッと密着させて、経血を吸収するというものです! 

ただし、シンクロフィット単独で使うのではなく、通常の生理用ナプキンと一緒に使います。そうすることで、シンクロフィットの吸収力+生理用ナプキンの吸収力で、約2時間分(※個人差があります)の吸収力がプラスされるというものです。

1箱12ピース入りで312円。1ピースあたり25.8円。同じような値段で26個入りの生理用ナプキン昼用を買えると考えると、生理用ナプキンと比べて安いというものではないようです。

「新しいタイプのナプキンなんて使わなくても、大きなナプキンを使えばいいだけじゃないの?」と思ったアナタ、違うんです。このシンクロフィットには、通常の生理用ナプキンとは違ういいところがいっぱいあるんです。

詳しくは、後編でまとめてお伝えするとして、さっそく開封してみましょう。

じゃん! 開封しました。細長いものが収納されています。これだけ見ると、平べったいタンポンみたいなサイズ感?

取り出してみると、まさに手のひらサイズ。細長いものが収納されています。これだけ見ると、平べったいタンポンみたいな感じ?

では、外袋を開けてみましょう。

はい、こちらがシンクロフィット本体です! タテ約11cm、ヨコ約3.5cm、厚み約8mmほどの大きさです。

生理グッズカテゴリーの最新記事